LOG IN

第2の人生のために

ドラッカーの本を読んで、人生感が変わったことが結構あります。本にはマーカーがすごくいっぱいついています。受験本でもない本にマーカーをすることはないのですが、気づきのあるキーワードが多いってことでしょうか。今回はその一つを紹介します。 会社よりも長生きすることを念頭におかなければならない 引用:「プロフェッショナルの条件」P.F.ドラッカー

ぼくはなんてすごい投手なんだろう!

少年は、バットとボールを持っている。 ボールを投げ上げ、バットを振る。空振り。もう一度、やってみるが、また空振り。 バットとボールのどこが悪いか調べてから、ふたたび空に向かってボールを投げた。 またも空振り。 すかさず、その少年は、自慢そうに言った。 「やった!ぼくはなんてすごい投手なんだろう!」 引用:「こころのチキンスープ」ジャック・

鍛錬千日之行 勝負一瞬之行

今回は、私が高校生の時からの座右の銘を紹介します。 当時、徳島県立池田高等学校の先生かつ野球部の監督だった蔦文也氏が言っていた言葉です。 鍛錬千日之行 勝負一瞬之行 1回負けると終わってしまう高校野球。勝ち続けるためには、絶え間ない努力をしています。 にわかな努力では、結果は出せない。野球を通じて伝えたかったことの1つなのかと思います。

変わらなければいけないのは、自分自身。

経営コンサルタント業を営んでいる関係上、経営者と対話することが多い。 業績が思わしくない企業によくあるケース。残念なことに、今の状況を他責にしている。 組織力を高め、業績を上げるための一番の方法は何か。 一番身近なところ。そう、自分自身が変わること。 自問してみよう。他責になってはいないだろうか。自分自身を見つめ直してみることからはじめ

人に好かれる六原則

今日は、D.カーネギーの「人を動かす」の目次そのままですが、ついつい忘れてしまうのでのせておきます。こういうものは書いていつも見えるところに貼っておくとよいでしょうね。 <人に好かれる六原則> ・誠実な関心を寄せる ・笑顔を忘れない ・名前を覚える ・聞き手にまわる ・関心のありかを見ぬく ・心からほめる 引用:「人を動かす」D.カーネギー 書いて